仕事運(ビジネス運)という運気は、木の行に属します。

したがって、仕事に関連するアイテムは、水行のエレメントに関連させるとベストです。
逆に、金行のエレメントでまとめてしまうと、仕事運が低下してしまうので注意しましょう。

五行の相性と相克の関係はこちらで分かりやすく解説しています。
五行理論(五行説,五行の法則)を3つのポイントで分かりやすく紹介します


仕事に関するアイテムとしては、ビジネススーツ、ビジネスシューズ、ネクタイ、名刺入れ、スケジュール帳などがあげられます。


これらに、TPOに即した水のエレメントを加えていきます。

スーツは、出来るビジネスマンといえば紺色のスーツが鉄板ですね。
ビジネスシューズやビジネスベルトには、ガラス加工の革製品などオススメです。

名刺入れは、金属系のものは避けた方が良いことが分かります。

ネクタイも、銀色(シルバー色)のネクタイはパーティーや結婚式向けであるため、ビジネスの場には向かないことが分かります。


上記のような考えは、シンプルで理にも適っていると言えます。


このように、五行を取り入れることで、仕事運(ビジネス運)を上げることが可能です。